休職、復職、予防、チームビルド 社内の課題を独自のツールで数値化し解決へ コンサルする産業医 エリクシア

お問い合せ
03-5114-7637
平日 10時〜17時

ELIXIA

  • 現存の「産業医」の概念を根本から覆し、「いてよかった」と企業・従業員ともに感じられる価値を提供するプロ産業医集団 現存の「産業医」の概念を根本から覆し、「いてよかった」と企業・従業員ともに感じられる価値を提供するプロ産業医集団
  • メンタルヘルスには尺度を測るものさしが必要です メンタルヘルスには尺度を測るものさしが必要です
  • 「エリクシア」のサービスが社内の課題を数値化 「エリクシア」のサービスが社内の課題を数値化
  • 休職、復職、予防、チームビルド、現場を巻き込んだメンタルヘルス対策をしませんか? 休職、復職、予防、チームビルド、現場を巻き込んだメンタルヘルス対策をしませんか?

News

経営 医療 心理に特化した
「今までにない産業医」

実践的スキルを組み合わせ、多面的に課題へアプローチ

「組織のココロのプロ」ELIXIA

問題解決力が高い

経営コンサルティング・医療・人間心理・組織心理のスキルを組み合わせることで、現実に即しかつ実効性のある分析が可能となります。経営理論と心理的なアプローチを組み合わせることで、杓子定規なアプローチでは問題解決に至らなかかった問題をスムーズに解決することができます。

経験に裏打ちされた情報量が豊富

多くの企業に対し、経営コンサルティングや産業医業務を提供してきている、MBA(経営学修士)を持つ産業医を中心とし、精神科の産業医、臨床心理士(カウンセラー)、社労士などが関与し、実際の現場で起こる離職やメンタル不調など、組織におけるココロのエラーに直接対応してきた経験が生かされています。

Service

企業で抱える『ココロ』の問題に対して、しっかりと向き合い、
解決を図っていくワンストップサービス

ELIXIA 「ココロコーデ」
image

情報集約・分析・課題発見状況に合わせてサービスを有機的に組み合わせ

サービスタイプ 不調者対応 早期発見 不調者発生予防 離職防止
従業員満足度改善
産業医
産業医サービス
ココロFit
ココロFiT
復職支援 ウェルネスチェック
ココロモニター
ココロ
ストレスチェック実施+事後対応 集団分析+プロジェクト
研修
研修各種 管理職・一般従業員・人事担当者・新入社員・オーダーメイド研修

嘱託産業医 新規・転換導入

エリクシアでは従業員ケアを「メンタルヘルス」「過重労働管理」「健康管理」の3本柱として設定し、それぞれに対して現在「発生している問題への対応」はもちろんのこと、コンサルティング機能により「企業体制の整備」についてもスムーズに対応いたします。

今までの産業医は一つの専門性に偏ってしまうことありませんでしたか?
現在企業が抱える安全配慮義務にかかわるリスク管理ではバランスの良い従業員ケアが必須となっています。

エリクシアでは月一度の訪問を基本とし、毎回「産業医活動報告書」の作成を行い業務内容を記録。
また、面談対応では「産業医意見書」や「ストレスモデル」などわかりやすい資料も作成。
人事総務の方々からのメールや電話にも確実に対応。

「まずは産業医に聞いてみよう」
自然にそう思えるほどの安心と信頼、そして親しみやすさをお届けします。

統括産業医サポート プラスワン導入

  • 1.全社的な従業員ケア体制を戦略的に構築したい時に

    産業医の業務は多岐にわたりますが、専門性の違いから得意分野や不得意分野が発生します。しかし企業にとってはすべての業務が大切なので、しっかりとこなす必要があります。
    エリクシアでは、現在の産業医がカバーできていないメンタルヘルス関連業務や健康指導業務など企業にとって現在不満がある分野のフォローを産業医チームを使って行います。
  • 2.専属産業医や全国に散らばる事業所の産業医を管理したい時に

    人事・総務部が戦略的に従業員ケアを行っていきたい時に、産業医の業務もある程度コントロールすることが必要となります。しかし現実には産業医の活動について管理できている企業が少ないです。その理由としては医師という専門性についての口出しが難しいということがあります。
    エリクシアでは同じ産業医という立場を生かし、今までは難しかった人事総務部の意向と産業医の活動内容を調整します。

ストレスチェックが同時に行える!組織分析ツール 「ココロモニター」

ココロ
離職が起こっている本当の原因は何なのか?
社員が、会社・組織のどこに満足しているか、また不満を持っているのか。
組織の『ココロ』を調査・分析します。
従業員意識調査と同時に2015年12月より義務化となったストレスチェックを行うことが可能です。
多くの離職者やメンタル不調者、人事担当者、経営者と接してきた経験豊富なMBA(経営学修士)を持つ産業医や精神科産業医が開発。
組織の課題の特定をし、より高い組織にするための具体的施策までご提案いたします。
image
  • 従業員がどのように感じているかを見える化
    従業員へのアンケート調査を通じて「仕事」、「サポート」、「組織」などに関する「現状」を客観的に見える化し、「問題の所在」を明らかにします。

    一回の実施で母集団である「組織」と「個人」の同時分析ができます。
  • 離職やメンタル不調のリスク因子がどこに潜んでいるのか、組織の現状や要因がひと目でわかります。
    前年度との比較をすることができ、
    数値でわかりやすく確認することができます。
image
組織の強み、課題を明確に把握し、
組織の成長につなげる情報をご提供
企業分析完了後から2週間以内に、エリクシアで結果データを確認し、貴社の現状や、傾向、気づいた点等をレポートにまとめ提出いたします。

ウェルネスチェック・復職支援 「ココロFit」(ココロフィット)

ココロFiT
従業員の状態や不調要因の大枠を把握し現場対応できる独自のWEBツール

WEB上で質問に答えてもらうことで対象従業員の心身の状態、不調要因、性格傾向、業務特性などが把握できます。
回答状況から「気にしてほしいサイン」を明示した「面談シート」を出力。
現場での面談の質が劇的に改善し、速やかに対応方法が見えるようになります。

「すぐに状態を確認し対応したい」「現場での面談の質を標準化したい」「復職の判定やその後のフォローの質を上げたい」という想いに応えます。
image
ウェルネスチェック 従業員の心身の状態分析及び原因検索を行うことで
会社として求められる対応を導き出すためのプログラム
メンタル不調者発生のニュースは突然ではありませんか?
不調者の状態やどのように対応すればいいか、すぐに知りたくないですか?
産業医面談まで待てるかどうか、そのジャッジはどうしますか?
現場の管理職によって対応レベルがばらついていませんか?

その悩みに対する答えがココロFitの「ウェルネスチェック」です。
image
復職支援 現状の把握および休職要因の分析、業務特性、性格傾向などから、復職判定及びその後のフォロー体制構築のヒントを得るためのプログラム
復職判定面談で得られる情報をある程度事前に仕入れたい。
不調時の状態や原因をあらかじめ知っておくことで、復帰場所を調整したい。
復職後のフォローをしていく際に必要な情報を知りたい。
万が一産業医面談ができない場合であっても、判定の質を下げずに対応したい。

これらの要望を可能にするのがココロFitの「復職支援」です。
image
属人化しない、システムを用いた明確な判断基準
現場の管理職・人事担当者や従業員が所持する医師処方の不調診断・復職可能の判断処方、「属人ジャッジ」のばらつきをなくし判断基準を明確に!

明日から使える参加型研修 研 修

現状分析からの研修企画・明確な目標設定
エリクシアでは「研修」が単独で存在するのではなく、「ココロコーデ」と呼ばれるワンストップサービスの中の一つとして提供することで、現状に即したピンポイントアプローチでの研修が可能です。

実際に現場で遭遇する可能性の高いケースを基に、参加者が考えて意見を述べ合うケーススタディ形式やグループワーク形式、ロールプレイなどの実践を多く取り入れています。

管理職向け研修・一般従業員向け研修・人事担当者向け研修・新入社員向け研修・オーダーメイド研修

ココロを扱う技術を学ぶ

心理学や経営学など様々なエッセンスが詰まった研修
人事・営業職・管理職・一般従業員など、それぞれが与えられた社内での役割は異なりますが、組織である以上、一人では仕事はできず、上司や部下などの同僚・顧客・関係企業など、様々な人との接点を持って仕事を行っていく必要があります。

また、経営資源としてよく述べられる「ヒト・モノ・カネ」のうちモノやカネと異なり、ヒトは感情を持っているため、ヒトとの接点を持つ際には心理的なアプローチが必須となるにもかかわらず、多くの方がそのスキルを持たず、結果として人間関係に苦労をし、ストレスを抱えたり、結果が出せず、本来の能力を出すことが出来ないという事態が多々散見されます。

エリクシアではそれぞれの立場によって求められる『ココロの扱い方』の指導を数年にわたり行っております。

「知識やツールの提供」ではなく「現場における行動を変える研修」

ケーススタディ例 <管理職向け ラインケア研修>

これらの質問に明確な答えを持つことができていますか?

  • (1) 状態確認
    不調のレベルは?
    不調の原因は?
  • (2) 現場でどう対応しますか
  • (3) 人事はどのタイミングで介入しますか
  • (4) 休職の必要はありますか
  • (5) 復職をどのように判断していきますか
  • (6) 同様のタイプの部下を現場でどうやって動かしていきますか?
image
image
お問い合わせ・資料請求はこちら
03-5114-7637
平日 10時〜17時
メールでのお問い合わせ
お問い合わせ・資料請求はこちら
PAGE TOP