Social Impactを目指して

エリクシアは企業の中の『ココロ』へのアプローチの支援を通じ「多くの人が生き生きと働くことのできる社会の実現の道しるべになること」をミッションとして活動しています。

エリクシアでは従来のメンタルヘルスの枠を超え、新しい「企業の中の『ココロ』へのアプローチ」の確立を目指しています。サービスの提供を通じた個別従業員や顧客企業へのインパクトだけでなく、産業医全体の質の向上や『ココロ』への適切なアプローチのモデルケースの提供を通じ、社会全体がより活力を持つことができる、その「道しるべ」となるべく活動を行っています。

  • 働く人たちの心身の健康を促進すること
  • 生き生きと従業員が働く事ができる職場環境の実現のため、企業を支援すること
  • 多くの成功例を提示したり、優秀な産業医など『ココロ』を扱うスタッフなどのプロフェッショナルを多く育てることで、社会全体での『ココロ』へのアプローチの底上げをすること

それらの活動を通じ、エリクシアとしてのCSR(社会的責任)をこれからも果たしていきます。