サービスポートフォリオ 「ココロコーデ」

企業の中のココロに関するOne Stopサービス「ココロコーデ」

「ココロコーデ」とは、担当のコンシェルジュ(貴社担当の産業医and/orコーディネーター)が、貴社のご要望や状況の分析に基づき、様々なサービスを有機的に組み合わせることで、企業の中のココロの問題を積極的に解決していく「ワンストップ型」のアプローチの事です。

単なるメンタルヘルス対策にとどまらず、会社としてのリスク管理から組織活性化に到るまで、従業員のココロが関連する事項への具体的解決を目指します。

担当のコンシェルジュは、医療や心理、経営スキルなど様々な要素を組み合わせ「効果」と「実現性」に考慮した提案を常に目指しています。

医師、産業医、臨床心理士、MBA(経営学修士)、経営コンサルタント、社会保険労務士など、様々なプロが参画することで実現した、今まで例を見ない取り組みとなります。

産業医サービス

「会社、従業員の双方が『いて良かった』と感じられる産業医」

ココロコーデの中心となるサービス(必須ではありません)。
医療や産業衛生など旧来の産業医としての活動は当然として、心理学や経営学、労働法の知識やツールを用い、1対1の面談や企業の従業員ケアへの取り組みの支援を通じ、具体的かつ現実的な提案を行います。エリクシアで専門の教育を継続的に受けている産業医たちだからこそできる活動となります。

「産業医ってこんなことまでできるのか」と、産業医に対する今までの認識が大きく変わります。

詳しくは「産業医サービス」のサイトをご参照ください。

「産業医サービス」のサイトはこちら

ココロモニター

「アクションにつなげる事を目的としたココロの現状把握ツール」

ココロコーデのスタートとなる「現状把握」のためのツール。
ストレスチェックの義務化に伴い、様々な会社からストレスチェックが提供されていますが、単なる占い的な意味合いになっているものも多いのが実情です。

ココロモニターは、従業員が何にストレスを感じ、どの程度蓄積しているのかを分析するストレスチェックをはじめ、従業員満足度チェック、ハラスメント調査、組織コミットメント調査など、実際の現場で改善すべきテーマとなりやすい事項について「具体的な改善アクションにつなげること」を目的にした現状把握が可能となる数少ないツールとなります。

産業医サービスと併用することで、ストレスチェック後のスムーズな面談実施が可能になるだけでなく、面談データとストレスチェック結果を合わせて分析し、現場の状況を更に深く把握することも可能となります。

詳しくはエリクシアのストレスチェックサービス『ココロモニター』のサイトをご参照ください。

エリクシアのストレスチェックサービス『ココロモニター』のサイトはこちら

研修

「すぐに使える知識やツールを楽しく学ぶ実践的な研修」

「研修を企画し実行する事」そのものが目的になっていませんか?
エリクシアでは、産業医サービスやココロモニター(ストレスチェック)などから得られた情報を基に会社の課題を明確にし、その解決のために参加者が研修後にどうなっていてほしいか、という着地点を明確にした上で、研修内容を構成していきます。

従業員のココロを主たるテーマに、ケースを基に行うグループディスカッションなどを組み込み、医療・心理学・経営学のスキルを組み合わせて構築した知識やツールを、楽しみながらも納得感を持って学ぶことができます。

「なんとなくやる研修」からの脱却を図ってみませんか?

詳しくはエリクシアの『研修サービス』サイトをご参照ください。

エリクシアの『研修サービス』サイトはこちら

ココロコンサルティング

「取り組みの難しい課題の解決に向けたコンサルティング」

産業医サービスやココロモニターで課題が見つかっても、その課題が過重労働や従業員満足度など、簡単に解決できない事項だったとしたらどうしますか?

エリクシアでは、ココロに関連した課題に対してプロジェクトベースでコンサルティングを行います。その後の改善や浸透を考え、できる限り「社内での解決」としていただくために、直接手を下しての解決はなるべく行わず、社内プロジェクトの立ち上げや活動の具体的支援を行うことで、課題の解決だけでなく、関与した従業員の成長にもつなげることも可能となります。

サービスの性質上、限定的なサービスとなり、ご依頼をお受けできるかどうかは状況によります。

詳しくは、お問い合わせください。

「お問い合わせ」はこちら